腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニア

当院には、医療機関で椎間板ヘルニアと診断され、治療を受け続けても改善しない腰痛患者さんが来院します。

そして多くの方に変化を実感して頂いています。

椎間板ヘルニアと診断され、なかなか改善しない痛みやシビレなどでお困りであれば、当院の施術方針について書きましたのでじっくりお読みください。

ヘルニアの主な症状

・片側の下肢痛
・腰痛
・坐骨神経痛
・腰から足先にかけてのシビレ
・感覚障害
・筋力の低下
・繰り返すこむら返り
・むくみ
・まれに排尿障害
・立っているのが辛い
・座っているのも辛い
・座った状態から立ち上がる時が辛い
・30分以上歩くと腰が痛い

・椎間板ヘルニアと診断され、病院でブロック注射や
鎮痛剤を服用しているが一向に改善が見られない。

・牽引治療などのリハビリを受けているがなかなか改善しない。
・50m歩くと腰が痛い、腰を後ろに反ると痛い


そんな普通の動作でさえままならない患者さんたちが
当院に来院されています。

このまま歩けなくなるのだろうか不安ですよね。

image003

当院の施術について

強く押したり揉んだり叩いたり等、マッサージ的なことは一切
行っておりません。

自然治癒力、免疫力を高め、
痛みのないやさしい施術によって
身体のゆがみを調整します。
 
ヘルニアを起こすには、原因が必ずあるはずです。

整体では、MRIやレントゲン等の画像で状況を判断することはできませんが、まず原因を究明し、その上で生活習慣を見直していただきます。

ヘルニア患者さんの多くが、
「短い睡眠時間」
「湯船に浸からない」
など、
生活習慣に問題があることも・・・。

自宅でできる簡単な体操やストレッチを指導しております。
分からないこと、不安なことは遠慮なくご相談くださいね!

お客様の声一部をご覧ください

M・Kさん

「ヘルニアと診断され」  M・Kさん

長年、腰痛もちでしたが、今年ヘルニアと診断され長く痛みが続きました。姿勢が悪くなり背中が曲がってしまいました。
施術のおかげで少しずつ背中が伸びてきて良くなってきました。

I・Nさん

「足のしびれと腰痛で来院」  I・Nさん

右脚の外側から足にかけてのしびれは車の運転をし始めた頃からの症状で約7年前からです。
昨年から立つ姿勢が1時間位になると左の腰痛が出てきました。
整形外科では腰椎ヘルニアと診断されました。
こちらの整体に通い始め、 徐々に痛みやシビレが改善しました。
今は、メンテナンスで月に1度通っています。

「椎間板ヘルニアによる腰痛」  O・Hさん

力を入れて体を整える方法ではないので、もみ返しもなく、リラックス出来ました。
自分で行うことができる体操も教えていただいたので、軽い痛みがある時でも自己対応できるようになり、動けなく程悪化することはなくなりました。
先生が女性なので気楽に安心して施術をおまかせすることができます。

イメージ画像

「椎間板ヘルニアと診断され」T・Iさん 39歳 ピアノ講師

腰痛&腰痛からくる足の痛み痺れが酷く、かけこみました。
しているかしていないか位のやわらかい丁寧な施術にもかかわらず、徐々に痛み痺れも改善し驚きま した。
院内は、微かな癒やしの香りに音楽が流れていて、気さくであたたかい先生のお人柄になごみ、毎回楽しみに行っています。

このページの先頭へ