施術の流れ

問診表への記入
簡単な問診票にお名前や症状などについて、わかる範囲でのご記入をしていただきます。
カウンセリング(問診)
現在の症状についてお聞きします。

どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。痛い箇所や痛い動作などから原因を探っていきます。
立った状態での検査
鏡に映った姿を確認しいただきながら背骨と骨盤のゆがみをチェックします。

腰の動きや首、肩の動きを調べます。どの動きでどこが痛いか、可動域がどれくらいかも確認します。
ベッドに寝ての検査
骨盤のゆがみや股関節の動き、足の長さの左右の差などをチェックします。
機能調整
脳脊髄液の流れを整え、全身の体液の循環をよくします。
骨格調整
痛みのないやさしい手技で施術します。

痛む箇所だけなく原因と思われる箇所の関節を調整していきます。
筋肉調整
機能調整、骨格調整でも残った筋肉のコリを優しくゆるめていきます。
再検査
痛みやゆがみが施術前に比べてどれくらい変化したか確認します。
アドバイス
早期回復の為に自宅でできるセルフケア、良い姿勢になるコツなどをお話します。
施術の説明
現在の状況の説明と不調の原因について説明いたします。

また、今後の見通しについてお話して次回施術の間隔や予想回数などを提案します。
このページの先頭へ