私が開院した理由

【眞野院長】

あっという間の36年間の看護師生活
三人姉妹の三女として生まれました。
将来自立のためと、両親の勧めと二人の姉が看護師を目指していた事から、同じように看護師としての道を歩みました。
卒業後、前職場で36年間勤務。
今、整体師としてあるのは病院での経験のおかげです。

整体師に転職したきっかけ
この療法に出会ったのは2009年春。
桜前線が登る季節。
職場では新人の入社で新しい風を感じる時期でした。
職員対象のゆるゆる体操が発足し、参加した事でした。
多くの看護師が頭痛、肩こり、腰痛などの不調を抱えていました。
実施中に症状が軽減し驚きました。
また、病院内で患者様に実施した効果が報告され、私の求めているものと直感しました。
手術後も症状が改善されない方、痛みでリハビリが進まない方、慢性の痛みで鎮静剤を長期に使っておられる方など、西洋医学では改善しない症状に悩んでおられる患者さま。
そんな方にこの療法が効果が・・・と即行動しました。
勤務しながら福岡校で学び、その年度末に退職。
更に技術を深めるために静岡校で学びました。
ご縁を戴き「からだ快福クラブ 北九州」の2号店として門司で施術させて戴いています。

これからも
この療法で多くの方がつらい症状が改善しています。
また、健康意識の高い方が定期的に来店され健康管理され満足されています。
女性専用なのが魅力で安心と言って戴いています。
症状が改善した時の皆様の笑顔が原動力で喜びです。
今後も技術の向上を目指しスキルアップしていきます。
地域の方々が笑顔でお元気に過ごせる応援をさせて戴ける事が嬉しいです。
目標は地域に愛される整体院です。
どうぞ、よろしくお願いします。

このページの先頭へ